ITカイゼンツールを使用した各種システムを構築します

IT カイゼンのため情報連携ツール

“コンテキサー ®”とは

① Excel(表計算ソフト)のように、業務担当者が自ら創意工夫して使ツールです。
② Access(RDBソフト)の ように、業務担当者間で共通情報を扱ため業務担当者間で共通情報を扱うためのインフラです。
③ LEGO EGO (ブロック玩具)のように、 業務にあったしくみを作るための プラットフォームです。

【特徴】
◆プログラミングなしで業務アプリケーションが構築きます。
◆従来のデータやシステムなどの情報資産を有効活用します。
◆業務のカイゼンに対応してITを進化させることができます。

生産管理システム

★コンテキサー®を応用した生産管理システムを提供できます。

★年間売上5億円以下で、IT担当者がいない企業様にご利用頂けます。

★お客様の状況に応じたカスタマイズが可能です。

デモンストレーション

チュートリアルの操作手順です。具体的な手順はこちらをご覧ください。

ダウンロード
コンテキサー紹介 
“ITカイゼン”ツール コンテキサー         2012年4月
ご紹介資料
現場からボトムアップで会社を変える!
                       株式会社アプストウェブ
コンテキサー紹介-120424.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB
ダウンロード
コンテキサー V3.0 カタログ
pamphlet_130815.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 560.8 KB

’ITカイゼン’見学会

東京都産業交流事業では、“ITカイゼン”をキーワードにした新しい産業交流の仕組みづくりを目指している。

昨年度の“ITカイゼン”実践研修交流事業参加企業である藤精機のご好意により、2013年2月22日に見学会が実施され21名の参加があった。

同社は精密加工から大型重量物、試作対応から量産製品などあらゆるニーズを、長年にわたり積み重ねたトータル精密金属加工技術で提供しており、スマートメータ、燃料電池関連の部品も製作している。

山梨県内初導入の300tサーボプレス(順送ライン対応)を利用した最先端加工技術の提案、少量多品種生産に貢献する高精度レーザー複合加工、様々な機器の形状に対応する曲げ加工、TIGYAG等の溶接加工による製品の実現、組立に至るまで、多様な金属加工技術を総合的に活用した幅広い金属加工ビジネスを展開している。

 

同社はIT活用にも古くから注力されており、オフコンによる生産管理システムも導入していたが、経済環境変化に対応した上述のような多様な業態展開にこれまでのITシステムが対応しきれなくなり、ITシステムの再構築を計画していた。

2011年に“ITカイゼン”の紹介を受け、東京都産業交流事業の“ITカイゼン”実践研修に参加。この場で提示された「自分で仕組みを作り上げる」という“ITカイゼン”のボトムアップ・コンセプトに共感し、“ITカイゼン”による新しい仕組み造りに取組まれることになった。

 

 生産管理部の奥山様より’ITカイゼン取り組みのご紹介’と題して講演があった。2000年に導入した生産管理システムも稼働中であり、一部機能が不足しているところからコンテキサーで作り込んでいる。数百万のソフトを導入するとなると構えてしまうがコンテキサーは’まずやってみよう’というスタンスで手軽にチャレンジできるところがよいという感触であった。