商品撮影


撮影機材をうまく使い素晴らしい写真に仕上げましょう。

ECサイトの商品写真をレベルアップするには、良い機材を選んで使うことと、「商品写真を撮るコツを抑える」ことが大事です。

まず機材ですが、本格的なカメラと業務用の照明を一式買い揃えると、ざっと50万前後〜100万円近くの費用がかかるので、初心者や中級者は手が出しにくいと思います。そこで今回は、撮影用の照明には少しこだわってLEDか小型ストロボを使い、カメラは手持ちのデジカメを使う方法をおすすめします。

まず商品写真には2つの大きな役割があります。

一つは「商品の特徴を的確に伝えること」、もう一つは「商品を買うと得られるメリットを伝えること」です。この2つが表現できていれば良い写真、つまり「お客様に伝わる写真=商品が売れる写真」だと言えるでしょう。

 

基本機材


セット機材

 

 

 

照明


撮影の方法