6足歩行ロボット「HEXA」

生物型ロボット
HEXAは、中国の北京に拠点を置く会社Vincrossが開発したもの。6本の脚の上にキノコの傘のような本体が載った姿は、アニメ『攻殻機動隊 S.A.C』に出てくる人工知能搭載の多脚戦車タチコマ(原作漫画ではフチコマ)のような愛らしい印象を与えます。
HEXAのハードウェアはとても高性能で、独自開発した脚用関節モーターによって、あらゆる場所での歩行が可能です。開発チームの行ったテストでは、高い段差や階段を6本の脚を器用に使って登ったり、不安定な道も難なく進めたとのこと。ただし移動速度は最大で秒速1.2cmとのこと。
https://japanese.engadget.com/2018/11/28/6-hexa-kibidango/