オープンソースのAI学習カー「Donkey Car」を走らせてみた!

ロボットカ―

Donkey Carというのは、いちど「AIカーが来てる! 自動運転でラジコンカーを走らせよう!」で書いているとおり、1/16スケールで走るロボットカーである。

一般販売されているラジコンカーと専用のシャーシ、Raspberry Piとスピードコントローラ、電源コンバーター、そして、Piカメラを搭載。シャーシ以外は、全部ありものからなる。これに、グーグルの機械学習ライブラリTensowFlowを搭載して自動走行させる。すべてオープンなところが魅力で、価格も日本への送料や税金を含めても3万円台とリースナブルである。

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/423/423904/