スピーシーズ、等身大のスリムなダンスロボット「高坂ここな」を発表

人型ロボット

スピーシーズは1月16日、「第3回ロボデックス」に新開発の等身大モーションフィギュアプラットフォーム「高坂ここな」を出展した。業務用のエンターテインメントシステムで、表現力が豊かなダンスが可能。価格は、標準外装とシステムソフトウェア込みで2,000万円(税別)から。同日より受注を開始している。

高坂ここなの身長は約155cm。ボディは、頭部3軸、腕7軸×2(肩回転、肩開き、上腕回転、肘、手首×3)、足6軸×2(もも前後、もも回転、開き、膝、足首×2)、腰2軸(水平旋回、左右傾き)を備え、人間に近い複雑な動きが可能だ。

https://news.mynavi.jp/article/20190117-757975/