名古屋城本丸御殿

国宝第1号に認定された本丸御殿が9年の歳月を投じて修復が完成し公開されています。

1945年5月14日に空襲で2000発以上の焼夷弾を受けて全焼する前に、700枚に上るガラス乾板ガラスで撮影され、取り外しできる障壁画は1000枚以上別な場所で保管されたそうです。

上洛殿は、徳川家光が1度宿泊しただけで以降1度も使用されていないそうです。

予備知識&見どころ総まとめはこちらです。