中国の最新ロボットレストラン、オープン51日目で来店者3万5千人を突破! 調理から配膳までを自動化

中国の小売大手・京東集団は、中国天津市の天津エコシティ内にオープンしたロボットレストラン「京東X未来レストラン」の来店者数が、オープンから51日目となる2018年12月31日に3万5000人を突破したことを発表した。
「京東X未来レストラン」は、料理の注文から、会計、調理、配膳、サービスをロボットにより自動化した最新型レストラン。オープン2日目には延べ1000人以上が来店し、現在も賑わいを見せているようだ。

https://robotstart.info/2019/01/21/china-robot-restraunt.html