未来化する社会

幅広く論じられ非常に興味深く読みました。

・エストニアとベラルーシ エストニアが開放したのに対し、ベラルーシは閉鎖した

・2013年、中国は上級管理職に女性が占める割合 51パーセント で世界のトップ

・上海株式市場に上場している企業の平均年齢は47歳 日経平均株価指数に採用されている企業のCEOの平均年齢は62歳

・・・

 著者等紹介 【アレック・ロス】1971年ウェストバージニア州生まれ。2008年の大統領オバマ

陣営でテクノロジー・メディア政策を担当。第1期オバマ政権において、国務省(長官は

ヒラリー・クリントン)の上級顧問を務め、外交政策とイノベーションの専門家として活

躍する。《Foreign Policy Magazine》が選ぶ「世界の頭脳TO

P100」に選出、オックスフォード大学のインターネット&ソサエティ・アワード受賞

。現在はジョンズ・ホプキンス大学の客員研究員。

 

 出版者   ハーパーコリンズ・ジャパン

 出版年   2016.4

 

 要旨    「中流層」や「国境」の意義は、今後20年以内に変貌するだろう―ヒラリー・クリント

ンの元参謀として世界80万キロを行脚した未来学者がロボット、暗号通貨、ゲノム…6

つの産業がもたらす「これからの経済」を徹底予測。

 目次    はじめに;1 ロボットがやってくる;2 ゲノムの未来;3 通貨・市場・信用のコー

ド化;4 コード戦争時代;5 情報化時代の原材料―データ;6 未来の市場の地勢;

終わりに―この世で最もだいじな仕事

 内容    イノベーションとグローバル化の次の波が、国と社会と人々にどう影響するのか。世界8

0万キロを行脚した未来学者がロボット、暗号通貨、ゲノムなど、6つの産業がもたらす

「これからの経済」を徹底予測する。