ブログカテゴリ:食品ロボット



ロボット · 2020/03/14
動画の冒頭は人間が作業しているところから、スマホを片手に操作、inaho社が開発した自動野菜収穫ロボットが農場へ、そこからアスパラガスを1本、1本確認し、選択しながら収穫(カット)し、カゴへ。人間はロボットが収穫運搬してきたカゴを受け取る。過酷な収穫作業から人が解放されることに。 ロボットの仕様と特徴...
ロボット · 2020/02/16
コネクテッドロボティクス(以下、CR)は、以前よりSRSホールディングスと共同でロボット食洗システムの開発を進めている。...

ロボット · 2020/02/01
人工知能(AI)を搭載したロボットの開発を手掛ける米ベア・ロボティクス(Bear Robotics)が先ごろ、ソフトバンクが主導したシリーズAラウンドで3200万ドル(約34億9000万円)を調達した。これにより、飲食店向けの自律走行型ロボット「ペニー(Penny)」の世界規模での量産を目指す。...
ロボット · 2019/07/13
フードリーは、当社の独自開発した画像認識等のAIによりロボットでは難しいとされる山積みの食材を見分けて取り出す作業を可能にした人型協働ロボットで、お客様の工場環境に最適な仕様にカスタマイズして納入する、完全オーダーメイドのオリジナルモデルです。 https://www.rt-net.jp/news/foodly190701

ロボット · 2019/03/17
英・ケンブリッジコンサルタントでは、飲食店や大型フードコートのバックエンド業務である食器洗浄業務の自動化を実現するAIソリューションを開発、公開した。 同社のターボクリーン(Turbo...
ロボット · 2019/02/24
「ベーコンの焼けるいい香り、目玉焼きの焼ける音、淹れたてのコーヒーの香ばしい香りで気持ちよく目覚めたい」 —— そんな思いで開発されたのが、朝食ロボットの「Loraine(ロレイン)」だ。...

ロボット · 2019/01/26
中国の小売大手・京東集団は、中国天津市の天津エコシティ内にオープンしたロボットレストラン「京東X未来レストラン」の来店者数が、オープンから51日目となる2018年12月31日に3万5000人を突破したことを発表した。...
ロボット · 2019/01/19
人間でも殻つきの卵かゆで卵か、見ただけでは解らないことがある。このデモではロボットが卵に触れて、柔らかければゆで卵だと判断しておでんの中にいれ、硬ければ殻つき卵だと判断して卵ケースに戻す、という実演が行われている。 https://robotstart.info/2019/01/16/tg-robodex.html