ブログカテゴリ:研究開発



ロボット · 2019/06/15
自動車メーカーのBMWとの共同作業を通して、現在の製品ワークフローを観察していた研究者たちは、ロボットが工場内の人間に注意を払う際に、過剰なほど用心深いことに気が付いた。ロボットたちは自分の動線上を横切ろうとする人間が、実際にその行動を行う遥か前から待ちに入ることによって、生産に使えたかもしれない時間を失っていたのだ。...
ロボット · 2019/06/08
Aeolus Robotics Corporationの「アイオロス・ロボット」は、周囲の環境を認識、学習できる「AIビジョンセンサ」を搭載し、2本のアームでものを掴むことも可能な自立走行ロボットだ。 アームを器用に使ってものを床から拾い上げ、適切な保管場所に置くなど、人の生活におけるさまざまな作業をサポートできる。 過去に取材した実際にものを掴んで渡す様子がこちら。...

ロボット · 2019/06/08
Amazon(アマゾン)がラスベガスで行なわれたイベント「re:MARS」にて、配達用ドローン「プライム・エア・ドローン」と共に倉庫で活躍するロボット「Xanthus」と「Pegasus」を発表しました。 IEEE...
ロボット · 2019/06/08
ギャノン氏はロホディシスト、NVIDIAのRobotics and AI R&D Engineerだ。今年の3月にシリコンバレーで開催された「GTC 2019」ではギヤノン氏は「Human-Centered Interfaces for Autonomous Machines」(自律動作マシン用に開発された人間中心のインターフェイス)というセッションに登壇し、その研究とコンセプトを公開した。それはとても興味深い内容だった。...

ロボット · 2019/06/08
MITコンピュータ科学・人工知能研究所が、映像データから学習する「AI手袋システム」を開発した。「STAG」(Scalable Tactile Glove)と名付けられており、実際の手と同様に、さまざまな刺激を検出することができると説明されている。 研究をリードするCSAILの研究員、Subramanian...
ロボット · 2019/06/01
建築の世界は新しいテクノロジーをなかなか取り入れてこなかった。しかしそれが今では急速に様変わりしている。ロボットやドローンや3D印刷といった新技術によって、建築はより効率的に、より創造的になりつつあるのだ。...

ロボット · 2019/05/25
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、人間の上腕二頭筋に取り付けた筋電計センサーの信号から、その腕の動きを察知するロボットを開発した。ロボットを安全に効率よく人間と協働させるのに有効なアプローチとなる可能性がある。...

ロボット · 2019/05/11
アメリカで交通取り締まり役としてのポリスロボットが開発される。ドライバーと警官の間の暴力事件防止の為 車が行き交う路上での取り締まりにはいくつかの危険が伴うが、アメリカで深刻になっているのはその場で生じる暴力だ。...
ロボット · 2019/05/05
現地には400人以上の消防士たちが結集していたそうですが、尖塔が崩れ落ちたら彼らにも被害が及ぶかも? と足踏みしていたそのとき。 放水ロボットが投入されることになりました。 IEEE SPECTRUMによりますと、そのロボットはShark...

さらに表示する